腸管セラピーとは
ホーム > 腸管セラピーとは

腸管セラピーとは

 

腸管セラピーとは別名、「腸管デトックスリンパケア」といいます。

 

 

腸をマッサージして周りの筋肉の緊張を取り、更に自律神経に働きかける効果が高い施術になります。

 

腸の近辺には100個のリンパ節があると言われています。

 

リンパ節を刺激すると殆どのウィルス疾患にはかからないと言われています。

 

腸に炎症があるとセロトニンの原料であるトリプトファンが減りセロトニンが作られにくくなり、結果的に鬱状態になることも指摘されています。

 

 

 

腸管をアプローチすることにより、腸の機能を高め、下痢、便秘、消化不良の解消、改善になります。

 

 

 

S__13779010


◆セラピスト 山田容子◆

東京都出身

・AEAJ認定アロマテラピー
 検定1級取得

・AEAJ認定アロマテラピー
 アドバイザー


2011年YongLiving社の最高級エッセンシャルオイルに出会い、その魅力に引き込まれ2012年3月オーガニックアロマホームサロンをOPEN

自らがYongLiving社のオイルを使うことによりお客様に的確なアドバイスと、最高の癒しをご提供致します。

Rosmarino ローズマリーノ
モバイルサイト